Minecraftで学ぶプログラミング

提供: omotenashi-mind
移動先: 案内検索



はじめに

Minecraft、通称マイクラは2009年にPCゲームとして発売され、様々なゲーム機でも移植されプレイされている自由度の高いゲームです。サバイバルモードでモブと戦いながら様々な土地を訪れて素材を集める、あるいは農業を営む。もしくはクリエティブモードで大きな建物を建設する、さらにはレッドストーン回路を利用した街灯、自動ドア、エレベータの設置なども可能です。

2016年には教育版も発表され、マイクラをベースとしたプログラミング学習バージョン、科学の学習バージョンなども出ていますが、ここではマイクラのJava版をベースとしたPythonプログラミングの楽しみ方をまとめます。

前提

Forgeは無料でダウロードできます。Java版のマイクラは2018年現在であれば、3,000円で購入できます。
様々なサイトで導入方法は紹介されているので、ここでは割愛します。

  • Forgeモジュールが導入済みのMinecraft Java版
  • Python, Gitが導入されたOS


mcpiの取得・サンプルコードの実行

mcpi取得

Pythonでマイクラを制御するには、mcpiを取得します。mcpiは以下の場所からサンプルコードとともに取得できます。

git clone https://github.com/arpruss/raspberryjammod.git


サンプルコード実行

raspberryjammodのダウンロードが終わったら、mcpipyフォルダに移動しましょう。
いくつかのサンプルが見つけられます。試すには、まずマイクラを起動し、世界を作りましょう。
クリエイティブモードでもサバイバルモードでもどちらでも構いません。

Minecraft000.png
世界を作り終えたら、次にコンソールに戻り、mcpipyフォルダ配下にあるサンプルコードの一つを実行します。

 python helloworld.py

Minecraft001.png チャット上に「Hello world!」と表示され、足元がダイアモンド鉱石に変わっていることが確認できます。


mcpiを利用してできること

プレイヤーをテレポートさせたり、指定位置に好きなブロックを出現させたり、あるいは牛やクリーパーなどのモブ(エンティティ)を出現させたり、かなり自由度の高いことができます。

ブロックのタイプは以下のコードに定義されていますが、ここに定義されていないIDでも利用することが可能です。
(すべて利用できるわけではありませんが)
https://github.com/arpruss/raspberryjammod/blob/master/mcpipy/mcpi/block.py

block IDは (https://minecraft-ids.grahamedgecombe.com/ )を参考にしてください。